ゴルフ初心者が意外と知らない!?ゴルフは手ぶらでも楽しめる!

ゴルフはまず道具を揃えないといけないは間違い!

ゴルフを始めるとき、道具を揃えなければならないというイメージが強いかもしれませんが、それは必ずしも正しくありません。確かに、自分だけのクラブやボールを持っていると、自分のスタイルに合わせてゴルフを楽しむことができます。でも、レンタルサービスを利用すれば、実は手ぶらでも楽しむことが可能です👍

これからゴルフを始めようかと考えている方にとっては、道具を揃えるのには時間とコストがかかります。また、レンタルサービスを利用すれば、使いやすい道具を見つけることに役立てることもできるはずです💁🏽‍♂️

道具を揃えるのはハードルが高い

ゴルフは、挑戦してみたいと考える方が多いスポーツのひとつではないでしょうか。しかしながら、「クラブやウェアなど高価なアイテムをいくつもそろえなければ始められない」と考えてしまって、ハードルが高いスポーツだと捉えてしまっていることも少なくありません😓

実は、多くのゴルフ場やゴルフ練習場では、レンタルサービスが充実しており、このサービスを利用すれば、初心者でも気軽に始められるスポーツです。レンタルサービスを利用すれば、クラブやウェアなどのアイテムを購入するより安く済みます✨そのためゴルフは、手ぶらでも十分に楽しむことが可能です🙋‍♀️

もしゴルフを楽しめなかったらというリスク

これからゴルフを始めようか考えている方の中には、ゴルフが合わず購入したアイテムが無駄になることを考える方もいるでしょう。しかしながら、レンタルサービスを利用すれば、そんなことを考える必要もなくなります。すなわちゴルフは、とりあえず始めてみよう!ができるスポーツだといえるでしょう。レンタルサービスを利用するメリットには、初期費用をかけることなく、とりあえず体験してみることを容易にしてくれます✨

自宅や職場近くにゴルフ練習場はありませんか?運動しやすい服装で、ゴルフ練習場に足を運んで、クラブをレンタルしてゴルフを体験してみましょう🙋‍♀️ゴルフ経験のある友人や知人と行けばアドバイスしてもらえるでしょうし、一人でもゴルフ練習場の人に利用方法の説明してもらえば、体験してみることは難しくありません。

もし想像通りゴルフを楽しめたら、練習を続けてみましょう💪ゴルフ雑誌やYouTubeを観ながら独学でも問題ありませんし、レッスンやスクールに通えば、インストラクターの指導を受けながら効率よく上達を目指すことも可能です🥺👍

手ぶらでゴルフが楽しめる理由とは

クラブやウェアが必要なゴルフを手ぶらで楽しめる理由は、多くのゴルフ施設でレンタルサービスがあるからです。クラブやボール、シューズなどの基本的な道具をレンタルすることができます。そのため、手ぶらでゴルフ場やゴルフ練習場に行っても、ゴルフを楽しむことが可能です🙆‍♀️

また、このレンタルサービスを利用することで、自分に合った道具を見つけるために試行錯誤することも可能でしょう。さまざまな種類のクラブを試して、自分の道具選びに役立てることができます✨

レッスンを受けてみる

ゴルフは、テクニックやスキルが必要なスポーツで、スコアアップしていくためには欠かせない要素となります。そのため、ゴルフ初心者の中にはレッスンを受ける方も少なくなりません。レッスンプロやインストラクターの指導を受けることで、正しいスイングの形を身につけやすくなり、道具の使い方やルールについても学ぶことができます🥺

そんなレッスンスクールの多くで、ゴルフクラブなどのレンタルサービスを利用することが可能です。レンタルアイテムで、レッスンを受けてみて、ゴルフの楽しさ、奥深さを体験することもおすすめです🏌️‍♀️

ゴルフ場にもレンタルアイテムが揃っている!

ゴルフ練習場やレッスンスクールで、レンタルサービスを利用してゴルフを楽しめたら、ゴルフ場でラウンドしてみたいと考えることでしょう。ただアイテムを揃えていないのに、ラウンドすることが可能なのか不安になるかもしれません。しかし近年、ゴルフ場でもレンタルサービスが充実してきており、クラブ一式からシューズ、ウェアに至るまで、幅広いレンタルアイテムを取り揃えているゴルフ場も少なくありません。

ゴルフ場でクラブやウェアをレンタルするメリット

ゴルフ場のレンタルサービスを利用するメリットは、さまざまクラブやアイテムを試すことができることでしょう。この経験に基づいて、自分に合ったアイテムを揃えることができれば、ゴルフクラブなどの高価なアイテム選びで失敗しないで済みます。

ゴルフ場によって用意されているゴルフクラブは、ブランドやスペックも異なるため、複数のゴルフ場を利用すれば、さまざまなクラブの試打を実際のラウンドで可能です。また意外と難しいゴルフシューズ選びも、レンタルしてラウンドで履き心地に良かったもの選べば間違いないでしょう。ゴルフウェアは、ゴルフ初心者を悩ますドレスコードに合致したものを提供されるので、ゴルフウェア選びやコーディネートの参考にもなります💁🏽‍♂️

ゴルフクラブの保管はどうする?

ゴルフクラブを揃えるということは、ゴルフクラブを保管するスペースを用意する必要があります。ゴルフウェアならともかく、ゴルフクラブを自宅で保管する場所を確保するのが難しい方もいることでしょう。そんな方は、レンタルサービスを利用すれば、必要なときにクラブを借りて返すだけでOKです👌スペース確保の問題を解消でき、さらに手ぶらでゴルフを楽しむこともできます。

 HITORI de GOLFも手ぶらで楽しめる!

HITORI de GOLF(ひとりでゴルフ)とは、初心者でも一人で気軽に予約できるゴルフサービスです。このHITORI de GOLFの魅力は、「ゴルフをもっと気軽に」をコンセプトに、仲間集め、クラブやシューズの購入、車の手配など、手間のかかるステップをなくした便利なサービス。つまり、予約して送迎集合場所に行くだけで、手ぶら(※グローブ、ボール、ゴルフティーなどのアイテムはゴルフ場で購入できます)でゴルフを楽しむことができます🥺✨

このサービスを利用することで、クラブやシューズなどの基本的な道具をレンタルすることができ、初心者向けにラウンドをサポートしてくれるラウンドナビゲータープランも提供しているので、ゴルフ初心者でも安心して1人予約でラウンドすることが可能です💁🏽‍♂️

道具を一通り揃えなければゴルフを始められないというイメージを持っていた方に、ぜひ手ぶらでもゴルフを楽しめるHITORI de GOLFのサービスをおすすめします🙋‍♀️HITORI de GOLFで、初心者でも気軽に楽しむことができる手ぶらゴルフの世界を体験してみませんか?🥺

ゴルフ初心者は知っておきたい!ゴルフとメンタルとは?

スコアに影響する?ゴルフにとってのメンタルとは

ゴルフはメンタルのスポーツとも言われます。ゴルフテクニックだけでなく、心の状態や精神力も重要な要素を占めるスポーツであるということです。ゴルフは自分自身との闘いでもあり、プレッシャーや緊張、不安などの感情がプレーに影響を与えます。ゴルフはメンタルという言葉は、ゴルフ初心者だけに向けられたものではなく、プロゴルファーでもよく使われており、メンタルの強さが勝敗を分けることも多いと言われています🏋️

ゴルフにはテクニックも必要ですが、メンタルもとても重要でスコアを左右するスポーツです。ゴルフ初心者にとって、ゴルフとメンタルを理解することはスコアアップを目指す上でポイントとなるでしょう🥺

スコアアップのポイント!ゴルフでのメンタル術とは

ゴルフ初心者は、スコアアップを目指す中で、どのようにメンタルと向き合えばよいのでしょうか。ここでは、そんなゴルフ初心者におすすめのメンタル術をご紹介します💁‍♀️

課題を設定する

ゴルフ初心者は、自分のレベルに合った課題の設定がおすすめです👍目標があると、モチベーションの向上、達成すべき努力の方向性が明確になります。目標は、なるべく具体的かつ努力次第で達成可能なものにしましょう。例えば、「ドライバーの飛距離アップやフェアウェイキープ」「パット数やパット成功率向上」などです。目標を設定したら、意識を持って練習に取り組み、自信を持ってラウンドに挑みましょう💪

ポジティブに考える

ゴルフ初心者は、ミスや失敗に落ち込みやすい傾向があります😓ネガティブな考え方は、自信を失わせ、パフォーマンスを低下させます。ゴルフを楽しむことを忘れずに、ポジティブに考えましょう😊ポジティブに考えると、気持ちが明るくなり、集中力や判断力が高まります。ポジティブに考えるためには、「プロでもミスはするし!」、「次のホール頑張ろう!」前向きな言葉を唱えたりすることが効果的です💁🏽‍♂️

リラックスする

ゴルフ初心者は、緊張やプレッシャーによって、体が硬くなり心に余裕がなくなってしまいがちです。しかし、ゴルフはリラックスした状態で行うほうが、スイングやショットがスムーズになります🥺ゴルフはメンタルということを意識して、リラックスすることを心がけましょう。リラックスするために、深呼吸やストレッチ、お気に入りのウェアやアイテムの活用、お酒が飲める方は運転がなければ、適量のお酒を飲んでリラックスしてみるなどもおすすめです✨

メンタルをコントロールするポイントとは?

ゴルフのスコアアップに欠かせないポイントはメンタル💪ゴルフのスイングは、心の持ち方によって左右されます。プロゴルファーもメンタルトレーニングを重視するほどです。

メンタルの重要性

緊張や不安のある状態では、ミスの誘発や失敗を引きずってしまいます。ラウンドでは、緊張するティーショットや同伴者の目線により、ミスを誘発しやすくなります。もし1回のミスを引きずってしまうと、一日中調子が戻らないまま終えてしまうのです。そのため緊張してうまく打てない、集中力が続かないというゴルフ初心者は、ラウンド中の気持ちの持ち方や考え方を学び、メンタルを強化しましょう🙋‍♀️

メンタルマネジメントの必要性

ゴルフは同伴競技者とラウンドするものの、一人でプレーするスポーツであるため、自分自身との戦いです。ここで言う、自分自身との戦いというのは、テクニックを駆使して、好プレーを繰り返し、ベストスコアを目指すことを指しているわけではありません。自分の心をコントロールすること、つまりメンタルを上手く活用する力が試されています💁プレッシャーを感じる中でも冷静さを保ち、集中力を維持し続ける自分に負けない戦いということです。このように気持ちをコントロールするメンタルマネジメントがとても大切だといえます。

おすすめのメンタルマネジメント

とにかくポジティブ思考でラウンドしてみましょう🥺そのためにはミスを恐れず、常に前向きな姿勢を保つことが大切です。また気持ちを落ち着かせることも大事💁プレー前に深呼吸をするなど、リラックスできる方法を見つけましょう。無理せずに達成可能な小さな目標を設定し、ラウンド中に達成する喜びを感じることで自信をつけることもおすすめです💪

ゴルフは集中力が求められますが、ラウンドには約5時間かかることもあります。常に集中力を保つのはハードな課題です。ご紹介したようなメンタルマネジメントをしっかり行い、マイナスな思考をシャットアウトすることをおすすめします。

HITORI de GOLFのラウンドナビゲーター付きプランがおすすめ

ゴルフ初心者には、HITORI de GOLFのラウンドナビゲータープランをおすすめします💁‍♀️ラウンドナビゲーターからサポートしてもらいながらラウンドできるプランがHITORI de GOLFでは用意されています。ラウンドナビゲーターとは、初心者の方などにルールやマナーを教えてくれるとともに、ラウンド中の進行をフォローしてくれるHITORI de GOLF独自のサービスです。

ゴルフ初心者におすすめ!メンタルを上手く活用してスコアアップ!

ゴルフのラウンドとメンタルの関係性がスコアアップに影響を及ぼすことについて、ご紹介しました💁🏽‍♂️特に、ゴルフ初心者にとって、ゴルフを楽しめるかどうかにも影響を与える可能性もあるでしょう。ゴルフはメンタルのスポーツであるということを理解し、メンタルマネジメントを行うことで、ゴルフ初心者でもリラックスしながらラウンドすることができます🥺👍ゴルフは、テクニックとメンタルの両方の準備が整った状態でこそ、実力の発揮が可能です。ゴルフはメンタルという言葉を忘れずに、楽しいゴルフを続けましょう🫶🏽

ゴルフ初心者におすすめ!梅雨時のゴルフラウンドで押さえておきたいポイント

梅雨時のゴルフラウンドの特徴

梅雨時のゴルフラウンドは、晴れた日のゴルフラウンドとは違い、天候や湿度、コースの状態が大きく異なります。グリーンは柔らかく、コースやバンカーには水が溜まっていることもあるでしょう。またレインウェアを着用すると、動きにくく、ストレスを感じることもあります。

しかし、これらの特徴を理解して、適切な準備と対策をすることで、梅雨時でもゴルフラウンドを楽しむことが可能です💁🏽‍♂️

ゴルフ初心者が梅雨時のゴルフラウンドで押さえておきたいポイント

ゴルフは四季折々の自然を楽しみながらプレーできるスポーツですが、梅雨時のゴルフラウンドでは特に注意が必要です。雨や湿度、コース状態によって、スイングやボールの飛び方に大きく影響が出ます。そこで今回は、ゴルフ初心者が梅雨時のラウンドで押さえておきたいポイントをご紹介します🥺👉

ウェアとレインアイテムの選び方

雨対策がとても重要になります。雨に濡れない対策はもちろんですが、雨で滑らないような工夫や濡れたボールやクラブを拭くことも忘れてはいけません。

☔️レインウェア

ゴルフラウンド時に快適にプレーするにはレインウェアが欠かせません。ゴルフカートに傘を載せてくれているゴルフ場もあります。傘でも雨を避けられますが、ショット時には濡れてしまうので、レインウェアがおすすめです。

ゴルフカートに装備されているレインカバー、防水ゴルフシューズ、濡れた手やクラブを拭けるタオルがあると役立つでしょう。特に雨に濡れるとクラブは滑りやすくなり、思わぬミスショットにつながる可能性があります😓レイングローブか交換用のグローブを複数枚、準備しておくと安心です👌

ウェットコンディションでのスイング

雨の中でのスイングはリズムが速くなりやすいです。リズムが速くなると、スイングが手打ちになりやすく、ミスが出やすくなります。ゆったりとしたリズムでスイングするよう心がけましょう✨

また梅雨時は空気が湿っているため、ボールの飛距離が晴れた日のラウンドに比べて短くなる可能性があります。そのため、クラブ選びやスイングの調整が必要になるかもしれません。梅雨時のゴルフラウンドでは、ボールが飛ばないことを考慮し、クラブ選びや打ち方を調整しましょう🥺👍

コース選びと天気予報のチェック

ゴルフ場によっては、水はけのよいコースや水はけの悪いコースがあります。雨が続く梅雨のシーズンに水はけの悪いゴルフ場を選ぶと、雨の影響を大きく受けることでしょう。口コミや地形等で、影響の受けにくいゴルフ場を把握しておくことも梅雨時のゴルフを楽しむポイントです。またラウンド前日までの天気予報をチェックして、コース状態を想定しておくこと、晴れの日を選んでラウンド予約することもおすすめ☑️

ボールの処理などゴルフラウンド中のテクニック

雨の日は地面が軟らかくなり、ボールが泥などで汚れやすくなります。しかしながら基本的にはボールが汚れていてもあるがままの状態で打たなければなりません😓

ただし、ボールが埋まった場合に救済が認められる区域、水たまり(テンポラリーウォーター)などは、無罰で救済を受けることができます👍このような救済を受けられるルールを把握しておくことも、梅雨時のラウンドテクニックです🥺

・ボールが埋まった場合

ジェネラルエリア(ティーイングエリア、バンカー、ペナルティーエリア、パッティンググリーンを除いたコース上のエリア)で地面に食い込んだ球は救済を受けることができます。ボールの直後に基点を決め、基点から1クラブレングスの範囲内で、ホールに近づかないジェネラルエリアにドロップしましょう。

・水たまり(テンポラリーウォーター)の場合

救済のニヤレストポイント からホールに近づくことなく 1クラブレング以内に球をドロップしましょう。

梅雨時のゴルフラウンドでのエチケット

梅雨時のゴルフラウンドでは、雨でコースが傷みやすくなるため、特にエチケットを守ることが重要です。ディボットの修復やバンカーの整備など、晴れの日以上にコースメンテナンスに配慮しましょう。また、クラブハウスに入るときのレインウェアを着脱する際のマナーにも注意が必要です💁🏽‍♂️

コースの状態をチェック

バンカーやラフだけでなく、フェアウェイであっても水を多く含み、ショット時には水や泥が飛び跳ねる可能性があります。同伴者に迷惑をかけないように、コースの状態を把握してショットすることも梅雨時のゴルフラウンドのエチケットのひとつです。

プレーのペースを守る

梅雨時のゴルフラウンドでは、クラブやボールを拭いたり、顔や体が濡れてしまったりして、雨対策に時間が取られてしまいます。また湿気の影響を受けたり、スイングが慎重になったりすることにより、晴れの日よりも飛距離が落ちるのも雨の日の特徴です。このような理由で、いつもよりもプレーの進行が遅くなってしまいがちな梅雨時のラウンドでは、プレーのペースを守ることを意識しましょう。

気持ちの準備

梅雨時のゴルフラウンドは、ストレスが伴うこと多くあります。特にゴルフ初心者にとって、不安定な天候は、メンタルに影響を及ぼすことがあります。そこで、集中力を保ち、一打一打楽しむ余裕を持つことが大切です🥺👍

まとめ:梅雨時のゴルフラウンドのポイント

梅雨時のゴルフラウンドは、晴れた日のゴルフラウンドとは異なる点が多く、ゴルフ初心者を悩ませます😥しかしながら、梅雨時のゴルフラウンドにも新しい発見や楽しみ方があり、適切な装備と知識を持って臨むことで、快適なプレーが可能です。

レインウェアやグローブ、タオルなどのアイテムを用意して、雨具の準備やコースの状態への対応、エチケットの守り方など、ゴルフ初心者が注意すべきポイントを押さえて、梅雨時のゴルフラウンドを楽しみましょう💪

ゴルフ初心者には嬉しいルール!ローカルルールとは?

ゴルフ初心者が知っておきたいローカルルールとは

ゴルフは、レフェリーがいない自己申告のスポーツです。そのためルールやマナーが重視され、ゴルフ初心者にとっては少し難しさを感じることもあるでしょう。でもルールは、ゴルフを窮屈にするものではなく、レフェリーなしでも公平にラウンドができるように、ゴルファーのために定められた基準であるともいえます💁‍♀️

そんなルールには、ゴルフ場ごとに定められているローカルルールが存在します。このローカルルールは、プレーの進行を遅らせないようにする意図も含まれたルールです。ただ、ゴルフ初心者を助けてくれるルールであるともいえます👍ゴルフ初心者にとって、OBや池ポチャなどのミスショットはある程度は仕方のないことですが、公式ルールに従って進行するとなかなかホールアウトできない状況となってしまう可能性もあります。そのようなことを避けるために、ゴルフ場が設定している取り決めがローカルルールというわけです👏

このようにローカルルールの多くは、困ったときにプレーを助けてくれる嬉しいルールであり、ゴルフ初心者こそ知っておきたいルールになります💁🏽‍♂️

実際のゴルフルールでは適用できないローカルルールとは

どのゴルフ場であっても、公式ルールに基づいてゴルファーがプレーをしています。しかしながら、多くのゴルフ場では限定的な規則としてローカルルールが定められており、ゴルファーはこのルールを基にプレーが可能です。公式ルールの方針と矛盾していない範囲で、ローカルルールの設定は認められていますが、公式競技では適用外となっています。

そんなローカルルールの「プレーイング4」と「OKパット」という代表的な2つのルールについてみていきましょう💁

ゴルフ初心者のスムーズな進行に役立つプレーイング4

ティーショットでOBという経験はみなさんあるのではないでしょうか。OBの場合、公式ルールでは打ち直ししなければなりません。ただ、コース幅がすごく狭かったり、目の前が谷になっていたりするとどうでしょう。ゴルフ初心者なら、何度も打ち直しすることも考えられます。このような状況だと、なかなかセカンドショット地点に進めませんし、毎ホール何度も打ち直しとなると他の組の進行に影響が出てしまうわけです😵‍💫

ローカルルールの「プレーイング4」は、そんなゴルフ初心者の進行を助けてくれます。プレーイング4とは、「第1打がOBまたは紛失球の場合、前方の特設ティーから4打目としてプレーを続行することができる」というルールです。前方に設定される特設ティーの位置はゴルフ場によって異なりますが、グリーンを狙える場所である場合もあり、OBを挽回することもできます。

ある程度のショット力が必要なコース、よくOBが出やすいコースなどで設定されているローカルルールで、スロープレーを未然に防ぐことが目的です。ティーショットがOBかどうかわかりにくい場合でも、暫定球を打たずに前進できます。ボールが見つかればそのままインプレー、OBだった場合は特設ティーから第4打目としてプレーを再開できる仕組みです。ミスショットしてもスムーズな進行ができるため、周囲に迷惑をかけずに済むのでゴルフ初心者にとってありがたいルールになります👏

ゴルフ初心者だからこそありがたいOKパット

OKパットとは、グリーン上のボール位置が、カップまであと約30cm(1グリップ)程度の場合、パッティングしなくてもカップインしたと想定するローカルルールです。「この距離であれば外さないだろうから打たなくてもカップに入ったことにしておきます。」という意味であるため、スコアに1打加えてホールアウトします。

この1打を加えることをゴルフ初心者は、よく間違えてしまいがちなので注意が必要です。OKは、「打たなくても打ったことにしておく」という意味なので、忘れずに1打としてカウントしましょう👉

OKパットは、ローカルルールですが、公式競技であってもマッチプレーでは認められています。もちろんOKパットではなく、正式には「コンシード(譲歩する)」と呼ばれるマッチプレーのルールです。

ローカルルールを活用するメリットとは

上記でも触れましたが、ローカルルールの多くはプレーの進行を遅らせないようにする意図によって考えられたルールになります。プレーイング4やOKパットなどのローカルルールは、公式競技では適用されないルールですが、ゴルフ場で定められているルールです。特に、ゴルフ初心者は、スロープレーに繋がらないためにも積極的に活用することをおすすめします。ある程度のテクニックが備わるまで、認められているルール内の恩恵を受けることはゴルフを楽しむうえでは必要です✨

ルールも大切だけどゴルフを楽しむのが1番

プレーイング4などのローカルルールではなく、公式ルールに従ったゴルフができることを目指すことは大切ですが、ゴルフ初心者はまずはゴルフを楽しみましょう🥺✨ゴルフが楽しくなければ、ゴルフ好きにはなれません🥺そしてゴルフを好きになれなければ、ゴルフの上達も期待できません。まずはゴルフを楽しみ、さまざまな経験を積むことがゴルフ初心者には大切です。そのうえで、まっすぐ打てるスキルを身に付け、ルールを順守しながらスコアアップを目指しましょう💪

ミスショットでもリカバリーのチャンス

OBやロストボールの場合、公式ルールでは元の位置へ戻り1打罰にて打ち直さなければなりません。しかし、戻って打ち直しとなると周囲に迷惑となってしまいます。そのため、多くのゴルファーの中で、OBとなった場所、ボールをロストした場所付近で、2打罰にてドロップをしてプレーを再開する手法がとられていましたが、これがローカルルールとして認められるようになりました。

このローカルルールでは、これまでドロップしていた場所を基点とし、ホールに近づかないフェアウェイ上にフェアウェイの基点を設定します。このフェアウェイの基点から2クラブレングス幅内の後方にドロップすることが可能です。この範囲内であればフェアウェイにドロップすることもできます。ミスショットしても、2打罰でフェアウェイからショットできるこのローカルルールでは、ゴルフ初心者でもリカバリー可能です🙆‍♀️

ローカルルールを活用してラウンドを楽しみましょう

今回は、ゴルフ初心者に知っていてもらいたいローカルルールについてご紹介しました。公式ルールと同様に把握して、スロープレーとならないようプレーイング4やOKパットなどローカルルールを活用して、スムーズなラウンドを楽しみましょう😊✨

 

ゴルフ初心者のゴルフ仲間づくりには春ゴルフがおすすめ

ゴルフ初心者におすすめしたい春ゴルフの楽しみ方とは

春のゴルフ場は、穏やかな気候で自然も美しく桜などの木々も華やかになり、ゴルフコースの芝も鮮やかな緑が映え、より雄大さを感じられます🌸また日常では感じにくい大自然のパワーを感じることも可能です。ゴルフ初心者には、ぜひこんな気持ちの良い雰囲気の中でゴルフ場デビューをしてもらいたいです🥺地元の食材を楽しんだり、近くの観光地を巡るゴルフ旅行なんてこともおすすめします。

またゴルフウェアを楽しむのも春ゴルフの魅力でしょう。お気に入りのゴルフウェア専門アパレルショップを見つけたり、鮮やかなカラーを取り入れた春コーデを楽しんだり、自分なりのおしゃれを楽しんでみるのもいいでしょう👚

春ゴルフはゴルフ初心者のゴルフ仲間づくりにぴったり

雪でクローズなる可能性や防寒対策をしないといけない寒い冬、熱中症対策や日焼けが気になる暑い夏より、快適に過ごせる春や秋のゴルフがいいと考えるゴルファーも多いことでしょう。もっとゴルフを楽しむためにゴルフ仲間を増やしたいゴルフ初心者にも、冬や夏より気候が味方してくれる春や秋をおすすめします。特に、春は花が咲いていたり、芝が鮮やかで誰もが心地よく感じられる季節です。さらに春は何か新しいことチャレンジしてみたい季節でもあり、気候も良いためゴルフを始める人も多くいます。新しいゴルフ仲間を見つけて、スコアアップ、スキルアップをともに目指してみましょう💪

春は最適なゴルフシーズンだからゴルフを始める人も多い!

春は新しいことにチャレンジする人が多いシーズンでもあります。ゴルフもそのひとつで、新しい職場で上司や同僚に誘われたり、ゴルフスクールのキャンペーンを見て入会したり、春モデルのゴルフウェアが気になって始めたり、きっかけとなることが多いシーズンです🥺

⛳️コミュニケーションツールとしてゴルフを上手く活用

春という季節は新しい節目の時期であり、環境が変わって新しい出会いも多くあります。また、新たに人間関係を構築しないといけないので大変さもありますが、新しい価値観に触れたり、新しいことへチャレンジできるきっかけに出会うことも可能です。だからこそ、職場でのゴルフ仲間づくりには春が適しています。就職や転職、人事異動で、新しい環境に加わってきた同僚や上司とのコミュニケーションツールとしてゴルフを上手く活用すると良いでしょう。ゴルフ仲間になれば、日常会話にゴルフの話題を入れたり、練習場やラウンドに誘ったり、職場での人間関係の構築に役立てることも可能です。

⛳️スタート応援キャンペーンなどが充実

これからゴルフを始める人に費用的なハードルを下げてくれるゴルフスクールも多く、ゴルフスクールに入会しやすい時期でもあります。新しいスクール生どうし意気投合し、一緒にラウンドデビューするなんて目標を立てるのもいいでしょう。

⛳️春らしい鮮やかなゴルフウェア

お気に入りのゴルフウェアからゴルフにハマることもおすすめ。形から入ることも趣味を持つきっかけのひとつです。最近では、アパレルブランドが手掛けるゴルフウェアブランドもあり、おしゃれを楽しむこともラウンドの楽しみ方となっています。ファッションの話題からゴルフに興味を持った女性ゴルファーも多いのではないでしょうか。

ゴルフ仲間づくりにはHITORI de GOLFがおすすめ

ゴルフ仲間を見つけたいゴルフ初心者にはHITORI de GOLFの利用がおすすめです。HITORI de GOLFは、単なる一人ゴルフのサービスを提供しているのではありません。参加するゴルファーの年齢や平均スコア、興味や関心ごとなどを踏まえたより理想的なマッチングによって、一人ゴルフを楽しめる環境も併せて提供してくれる一人ゴルフ予約サービスとなります💁🏽‍♂️✨

一人ゴルフに参加するとゴルフ仲間が増える

HITORI de GOLFはゴルフ仲間探しのお手伝いをしてくれます。つまりHITORI de GOLFでは、なるべく理想的なマッチングとなるようセッティングされるので、初対面のゴルファーとも意気投合しやすいのです。そのためゴルフ仲間を見つけたいゴルフ初心者には、HITORI de GOLFの一人ゴルフへの参加をおすすめします✨

友人と参加できる二人ゴルフがおすすめ

HITORI de GOLFでは、友人や同僚などの2人でもラウンドしやすい環境も提供しています。ツーサム同士や一人ゴルフで参加しているゴルファーとのラウンドが可能です。それがHITORI de GOLFの「2人でゴルフ」というサービスになります💁🏽‍♂️

ゴルフ仲間は見つけたいけど、初対面の人とのラウンドに一人で参加するのはちょっとハードルが高いというゴルファーに最適です。「2人でゴルフ」なら、ツーサムのラウンドではないので、ツーサムの追加料金も必要ありません😊ゴルフ仲間探しをしながら、友人や同僚と気軽にラウンドができる「2人でゴルフ」おすすめです💁‍♀️✨

ゴルフ初心者のゴルフ仲間づくりには春ゴルフがコスパ&タイパともに最高

春は、ゴルフを始めたいと考える人、新しい職場などで新たに人間関係を構築したい人が増えるシーズンです🌸もちろん、春にはHITORI de GOLFなどのゴルフ予約サイトも、利用機会を求めるゴルファーのために、さまざまなプランが充実します。そのため、ゴルフ仲間づくりがしたいゴルフ初心者にとって、コストパフォーマンス的にも、タイムパフォーマンス的にも、春ゴルフは最適といえます🥺👍

一人ゴルフで初心者ゴルファーが気を付けたいNG行動と服装選び

初心者ゴルファーでも一人ゴルフに参加してみよう!

もっともっとラウンドしたいけど、なかなかラウンドに行く機会がない」という初心者ゴルファーの方の中には、一人ゴルフに参加してみたいと考える人も少なくないかもしれません。そんなもっとラウンドしたいゴルファーに、ゴルフ仲間を集めなくていい、メンバーのスケジュールを合わせなくてもいい、自分の予定が合えば気軽にラウンドができる一人ゴルフは最近注目されています🥺

ただ、初心者ゴルファーレベルで一人ゴルフに参加できるのか、一人ゴルフではどんなことに気を付ければいいのかなど、わからないことも多く参加するハードルを上げてしまうこともあるでしょう。そこで今回は、一人ゴルフに参加したい初心者ゴルファーのために、初対面のゴルファーとラウンドするにあたって気を付けたいNG行動と服装選びについてご紹介します💁🏽‍♂️

初心者ゴルファーが意外とやっちゃうNG行動とは?

一人ゴルフに参加するにあたって、ある程度のゴルフができていれば、スコアはそんなに重要ではありません。意識してもらいたいのは、同伴メンバーに不快感を与えたり、迷惑をかけて嫌われてしまうようなことを避けることです😵‍💫一緒にラウンドしていて心地よい印象を持ってもらったり、また一緒にラウンドしたいと思ってもらえると最高に喜ばしいことでしょう。特別なことをする必要はなく、ラウンドするうえで必要なことを身に付けておけば問題ありません。みんなでラウンドを楽しむためにルールやマナーを知っておくこと、積極的にコミュニケーションを取ることなど、同伴メンバーとともにゴルフを楽しめるように意識することが大切です🏌️‍♀️

練習の成果を出したいからスコアに気を取られがち

一人ゴルフを利用するゴルファーの多くはとてもゴルフ好き。練習場にもよく通い、ゴルフ動画などを見てレベルアップに熱心で、スコアアップに期待を膨らませてゴルフ場に向かうことでしょう。

そんな熱心な初心者ゴルファーだからこそ、スコアを気にするあまりに自分のことばかりになってしまうのはNGなので注意が必要です。「ミスショットしたくないからといって何度も素振りをしてスロープレーになる」、「グリーン上で集中し過ぎて同伴メンバーのラインを踏む」、「うまくいかないからとイライラしてしまうような態度を取る」などの行為は避けなければなりません🙅‍♀️

「ルール・マナー・気配り」を知って恥ずかしくないラウンドを!

「ルールを教わりながらプレーをする」、「マナーを指摘される」、「初対面らしくないコミュニケーションを取る」などは避けましょう。一人ゴルフに参加するならスコアやレベルを気にするより、以下のようなことに注意をして恥ずかしくないラウンドができるように努めることが大切です。

💁🏽‍♂️ルールを正確に知ってゴルファーとしてレベルアップする

💁🏽‍♂️大人としてのマナーや周囲への気配りは最低限できるようになっておく

💁🏽‍♂️同伴メンバーと一緒になってラウンドを楽しむ

初心者ゴルファーには、ルールやマナーといったことが難しく見えるかもしれません。しかし、最低限のマナーとルールは知っておき、同伴メンバーに不快な思いをさせてしまったりすることは避けなければなりません。

ルールとマナーに不安がある初心者ゴルファーはこちらがおすすめ。ルールとマナーをわかりやすくイラストと動画で解説「HITORI de GOLFのインスタグラム(https://www.instagram.com/hitoridegolf)」。

初心者ゴルファーだからこそ服装には気を付けるべき

ゴルフには他のスポーツにはないドレスコードが存在するゴルフ場もあります。クラブハウス内、ゴルフコース内など場所によっても服装のマナーがあり、これは守らなければならないルールというよりゴルファーとしてのマナーです🥺しかし、これがゴルフは大人のスポーツと呼ばれる理由のひとつになります。ゴルファーの一人ひとりに、大人としての振る舞いを求めている場所ということでしょう。

コーデを楽しむだけじゃない!服装にもマナーがある

最近ではさまざまなゴルフウェアが扱われており、コーディネートを楽しむゴルファーも増えています✨お気に入りのゴルフウェアで、気分よくラウンドするとスコアアップにも繋がるでしょう。ただ、コーディネートを意識するばかりに、服装のマナーを忘れがちになっていないでしょうか。Tシャツやトレーナーなどの襟のないトップスはマナー違反となります🙅‍♀️ジーンズやラフなボトムスもNGです。意外と盲点なのがクラブハウス内での靴になります。革靴や低めのヒールやパンプスなら問題ないですが、サンダルでの来場は基本的にNG。できるだけスニーカーの来場も避けた方が無難です。もし悩んだときは、高級ホテルや高級レストランを訪れるような服装を選べばマナー違反となることはありません👍

一人ゴルフでは初対面の人とのラウンド

一人ゴルフでは、初対面の人とゴルフをするわけです。マナーに加えて、初めて会う人にふさわしい服装を心がけましょう。あまりにヨレヨレの服や露出度の高いコーディネートには注意が必要です。不快にさせることなく、ゴルフを楽しむためにふさわしい服装選びが大切になります。

初心者ゴルファーだからこそ一人ゴルフに参加してレベルアップ

ゴルフのスコアアップやレベルアップにはラウンド経験は欠かせません。練習場へ通うことも大切ですが、ラウンド回数を積み上げる方がゴルフの上達には一番の近道になります。初心者ゴルファーにとって、一人ゴルフに参加することはハードルが高く感じるかもしれませんが、マナーを理解してNG行動を避ければ問題なくラウンドできるはずです。自分の都合でいつでも気軽にラウンドできる一人ゴルフこそ、初心者ゴルファーのレベルアップに最適といえるでしょう🥺👍

初心者ゴルファーが意外と知らないグリーン上以外のラウンドマナーとは

初心者ゴルファーが覚えておきたい!グリーン上だけじゃない?ラウンド時のマナーとは

ゴルフは、他のスポーツと比べてマナーに厳しいというイメージを持っている方が多いかも知れません。特にクラブハウス内やグリーン上での振る舞いには注意しているゴルファーも多いことでしょう。しかし、窮屈なものではなく、それぞれのゴルファーが気持ちよくプレーをするための心構えという意味合いで捉えると、自然と身に付きやすいものです🙆‍♀️

社交場としての役割を果たしていた名残りが今も受け継がれており、周囲への気配りやお互いを尊重するために守るべきエチケットがマナーとして求められています。

初心者ゴルファーでも、グリーン上のマナーについては特に意識をしているゴルファーが多いようです。でも、ラウンド中はどのようなシチュエーションでも守るべきマナーが存在します。

ティーショットはスコアに直結!ティーイングエリアでのマナーとは

ティーショットがナイスショットかOBかによって、大きくスコアに影響します。そういう意味でティーショットは、慎重になるプレーのひとつといえるでしょう。そんな場所であるティーイングエリアではどのようなことを意識しなければいけないのか、どんなマナーがあるのかみていきます💁🏽‍♂️

話し声や移動で打つ人の邪魔をしない

ティーショットを打とうとしているゴルファーは、落ち着いて集中している場面です。そのようなシチュエーションで話し声が聞こえたり、動きが視線に入ったりするとティーショットの邪魔になってしまいます。まっすぐ打ちたい、遠くへ飛ばしたい、グリーンに乗せたいと考えるティーショットを邪魔される気持ちはどのゴルファーにも理解できるはずです。

素振りは周囲を確認してから多くても2回

ミスショットをしたくないと考えるばかりに、何回も素振りをする初心者ゴルファーがいます。しかしながら18ホールすべてで、それをしているとスロープレーに繋がることにもなりかねません。前後の組とのペースを守ることもラウンドでは求められます。練習場で、少ない素振りでティーショットを打てるリズムを身に付けておくことも大切です🙋‍♀️上手なゴルファーほど、少ない素振りでリズムよくティーショットをしています。また素振りをする前には、周囲に誰もいないかを確認をして誰もケガをしないように心がけることもマナーだと言えます。

ティーショットが隣ホールに飛んだら「ファー」と叫ぶ

ティーショットが大きくそれた場合や隣のホールに飛んだときには、「ファー」と叫んで、危険を知らせましょう。速いスピードのゴルフボールが頭部に当たるとケガをしてしまう可能性が高いので大切なマナーです。もしあなたがコース内にいて、「ファー」と聞こえたら手や腕で頭部を守ってください。

集中&緊張の連続?!セカンドショットからアプローチまでのマナーとは

このエリアは、緊張や集中をするティーイングエリアとグリーンの間なのでちょっと気が緩んでしまいがちです。しかしゴルファーによって、置かれているシチュエーションが異なるので、周囲に気を配ったりスロープレーにならないよう心がけたりすることが求められます💁🏽‍♂️

前方にまだ前の組がいる時は打ち込まない

初心者ゴルファーの場合、速くグリーンに乗せたい、セカンドショットが上手く打てるか気になるというゴルファーも多いでしょう。そんなときでも焦らず、しっかりと前方をチェックして、グリーンや届いてしまう距離に誰もいないかを確認しなければなりません。確認不足でプレー中のグリーンに打ち込んだりしてしまうと危険ですし、トラブルになりかねません。気をつけましょう。

声をかけてから打つ

セカンドショットの位置はバラバラになることがほとんどです。時には見えない場所から打つようなこともあります。そのため、必ず声をかけてから打つようにしましょう。打球方向に誰かいるかもしれませんし、自分では見えないショットの行方を追ってもらうことにも役立ちます👍

次のショット以降のことを考えて移動する

セカンドショット地点に到着したら必要なクラブを持ってカートから離れます。このときに、セカンドショット以降のことを想定して行動できていますか?ミスショットするかもしれない、グリーンをショートしてしまうことも考えられます。サードショットやアプローチに必要なクラブ、パターをピックアップしておいたり、毎回カートまで戻らずに歩いてグリーンへ向かうなど、さまざまなシチュエーションを考えて移動することを心がけましょう👌

バンカーはきれいに均して出る

バンカーには意外と守るべきマナーが多いって知ってますか?

⛳️使用したバンカーはバンカーレーキで均す

⛳️バンカーには低い所から入る

⛳️バンカーはボールの近くから入って同じ位置から出る

⛳️バンカーレーキは後続の組の障害とならないように置く

基本的なことをピックアップしましたが、わかっていても忘れていたり、知らなかったなんてこともあるでしょう。基本的に元の状態に戻すということを忘れなければ問題ありません🙆‍♀️

ルールを守ることは必須!でもマナーは楽しみながら実践しよう

ゴルフには他のスポーツのように審判がいません。そのため自分自身と同伴競技者によってルールを守り、判断しながらプレーを進めていくことになります。だからこそ、スムーズにプレーを進めるため、よりゴルフを楽しむためにマナーがあると考えましょう😊

スロープレーで周囲に迷惑をかけない

初心者ゴルファーはどうしてもやりがちですが、「いつまでもボールを探す」、「打ったあとすぐに移動しない」などスロープレーの原因となる行動は避けましょう🙅‍♀️

コースは大事に使ってきちんといたわる

ゴルフは、基本的に芝の上でプレーをします。「ターフを取ったら目土を入れる」、「バンカーの淵を崩さない」といったコースを労わることを心かけましょう✨

いいショットがでたら「ナイスショット」

同伴者とのコミュニケーションもゴルフでは大切です。挨拶することはもちろんですが、いいショットには「ナイスショット」と声をかけたり、同伴者のボールの行方も見ましょう🥺

周囲に迷惑とならない行動を心がける

「プレー中の携帯電話やたばこ」、「同伴者のプレーを見ない」、「カートに行ったり来たり」周囲に不快感を与えてしまうような行動は避けましょう🏌️‍♀️

カートの扱い方のマナーも大切

カートの操作方法やマナーをマスターしておくことがおすすめ。初心者ゴルファーでもカートの運転を任されることもあります。特に目上の人とラウンドするときには、カートを上手く扱えると安心です。カートの走行場所や停止位置など、同伴者の位置や前の組との距離感を把握しないといけないため慣れておきましょう✨

ローカルルールを知っておこう

ローカルルールとは、ゴルフ場ごとに設定されているルールのことで、スムーズな進行を促すために設定されていることが多いです。よく見かけるのが特設ティーのルールで、ティーショットがOBの場合、罰打を加えて特設ティーから進めていくというルールになっています。このようにローカルルールは、事前に知っておかないとわからないルール設定なので、ラウンド前に忘れず確認しておきましょう🥺👍

一人ゴルフは初心者ゴルファーのゴルフ仲間探しに最適!

一人ゴルフは“行きたい時にゴルフに行ける”を実現してくれるサービス

一人ゴルフは、自分の行きたい日にゴルフに行くことができます。一般的にラウンドするときには、自分を含めて3人か4人集まらないとゴルフができません。でも一人ゴルフの場合は、他の一人ゴルフのゴルファーとラウンドすることができるため、自分の都合が良い日に簡単に予約ができるサービスです。そのため急にゴルフがしたいと思ってもゴルフに行くことができます🥺「週末の予定がなくなった」、「天気が良いのにもったいない」こんなときは一人ゴルフを利用してみてください💁🏽‍♂️

メンバー探しの手間が省ける

“行きたい時にゴルフに行ける”一人ゴルフが選ばれる理由には、メンバー探しの手間が省けるという大きなメリットがあります。通常なら友人や知人に声をかけ、スケジュールを合わせてゴルフの予約をするでしょう。でも予定が合わなかったり声をかけること自体に気を遣うこともあったり、これが意外と手間に感じる。一人ゴルフならそんな手間や気遣いも必要なく、自分の行きたいタイミングでゴルフに行ける気軽さに魅力があります🏌️‍♀️✨

ラウンド相手が見つからないとラウンド経験は積めない

初心者ゴルファーはもちろんですが、多くのゴルファーがスコアアップを目指して練習に取り組んでいることでしょう。ただスコアアップするには、打ちっぱなしの練習だけでは限界があります。ゴルフ場でのラウンド経験をすることによって、ゴルフのスキルアップやレベルアップに欠かせないものを得ることが可能です。 “行きたい時にゴルフに行ける” 一人ゴルフは、ゴルフをもっと楽しむだけでなく、スコアアップに繋がるサービスともいえます。

ラウンド相手が見つからない=ラウンド経験が未熟は避けたい

初心者ゴルファーの場合、周囲にゴルフをしている人がいない、ゴルフ仲間との予定が合わなくてラウンドの機会が少ないということがあるかもしれません。もっとラウンドしたいしスコアアップもしたいと思っていても、ラウンド相手が見つからないとラウンド経験を積むことは難しいでしょう。

また大人のスポーツとも言われるゴルフには、ゴルフ場でのマナーや振る舞い方、コース内のルール、ラウンドの楽しみ方などラウンドを経験することで知ることも多くあります。

ラウンド相手が見つからないために、ラウンド経験が乏しく、ゴルフ経験歴だけが伸びていくようなことは避けたい。でも初心者ゴルファーにとって、自分の都合に合わせてラウンド相手を見つけるのは難しいのが現実です🥺だからこそ一人ゴルフを利用して、ラウンド経験を積みましょう。

性別や年齢、ゴルフレベルなどさまざまな条件でラウンド相手が見つかる

一人ゴルフを利用すると、いろんなゴルファーとラウンドすることになります。ただ、性別や年齢、ゴルフレベルなどさまざまな条件を設定して、一人ゴルフを予約することもできるため初心者ゴルファーでも安心してラウンド相手を見つけることが可能です⛳️自分とはまったく異なるタイプのゴルファーとのラウンドだと不安もあるかもしれませんが、自分と合うようなゴルファーを見つけることができるので、初心者ゴルファーの方も一人ゴルフを活用してみてください😊

ラウンド相手探しだけじゃない!ゴルフ仲間が増えるのが一人ゴルフ

一人ゴルフは、ラウンドするために人数合わせ目的のラウンド相手を探すサービスだけと考えると、少しもったいないのかもしれません🫣通常なら人数合わせで知り合いに参加してもらうこともあるでしょう。でも一人ゴルフを利用している人は、初対面の人とでもゴルフをしたいと考えるゴルファーばかりです。だから基本的にゴルフ好きで、コミュニケーションを取りやすい人が多く、大人になると難しくなる新たな友人関係作りに役立てることをおすすめします👍✨

条件にあったゴルフファーならゴルフ仲間になれる!

ゴルフの上達には、単に練習を繰り返すよりラウンド経験、ただラウンドするよりもゴルフ仲間とスコアを競うことが近道であると言えます。そのため、性別や年齢、ゴルフレベルなど自分と合うような条件を設定してラウンド相手を見つけることができる一人ゴルフは初心者ゴルファーにとって魅力あるサービスです。自分の年齢やゴルフレベルと合うようなゴルファーが見つかる一人ゴルフなら、どんどん新しいゴルフ仲間を増やしていくことも可能でしょう。

単なるラウンド相手探しのツールとしてはもったいない!

一人ゴルフで出会ったゴルファーは、基本的にゴルフが好きでしょう。だからこそ、ゴルフの話題で盛り上がることが多く、連絡先の交換などからゴルフ仲間として繋がることが可能です💁🏽‍♂️初対面でラウンドをして気が合う相手とは、また一緒にゴルフしたいと思いませんか?一人ゴルフは、利用していなかったら出会わない相手とゴルフ仲間になれるメリットがあります✨加えて、ゴルフを楽しんだり、ゴルフのレベルアップに役立てるだけでなく、人との繋がりが広がっていくという魅力が一人ゴルフにはあります。

一人ゴルフは人生を豊かにしてくれるツール!

一人ゴルフは、ラウンド相手が見つからないからラウンド経験が積めないという課題を解決してくれるツールですが、大人になるとなかなか難しい新しい人との出会いも一人ゴルフにはあります🥺いろんな価値観や考え方を持ったゴルファーとのラウンドは、新しい発見や自分自身の成長につながる経験でもあります。新しい出会いは、ゴルフ仲間ができるというだけでなく、プライベートが充実したり、ビジネス面でも効果を生むかもしれません。大人のスポーツと言われるゴルフだからこそ、新しい発見や新たな人間関係の構築に繋げられるのでしょう。一人ゴルフをこれからの人生を豊かにするツールとして、ぜひ役立ててみてください😊

一人ゴルフに初心者ゴルファーが安心して参加できるスコアとは?

ゴルフの「一人予約」をしてみたい

一人ゴルフは、一人でもゴルフに参加できるので利用するゴルファーが増えてきています。ただ初心者ゴルファーにとっては、自分のスコアやレベルで参加することに不安を感じることもあるでしょう。初心者ゴルファーの本音として、一番の不安は「同伴者に迷惑をかけてしまいそうだから」ということですよね。今回は、初心者ゴルファーが一人ゴルフに参加するときのスコアやレベルについてご紹介します💁‍♀️

一人ゴルフに参加できるスコアとは?

一人ゴルフに参加するにはどの程度のスコアであれば問題ないのでしょうか。「スコア120前後での参加は?」「100切りをしていれば安心?」このようにスコアは、一人ゴルフに安心して参加するときの目安として気になるゴルファーが多いかと思います。ただ、一人ゴルフに参加するために特定のスコアをクリアすることが求められているわけではありません。一人ゴルフは基本的に誰でも参加することができるサービス。初心者ゴルファーであっても、安心して参加してコース経験を自分の上達に役立てることが可能です👍

一人ゴルフはどれくらいのレベルから参加OKなの?

参加するならどのレベルに上達してから?って考えてしまいがちですが、基本的にスコアによって参加の可否を判断することはないでしょう。しかしながら150から200程度のスコアであれば、もう少し練習してから参加した方が好ましいかもしれません。ただこれはスコアが悪いからではなく、他のゴルファーに迷惑をかけてしまう可能性があるレベルと言えるからです。初めてプレーをするゴルファーとラウンドするため、スロープレーなどにつながるようなことは避けたい。すなわち、実際のスコアよりもプレーが進まないようなレベルのまま参加して迷惑をかけてしまうことは良くないでしょう。

スコアよりも大切なこと

一人ゴルフに参加するときにスコアを気にするのは、一人ゴルフに参加するにはうまくないといけないというイメージを持ってしまっているからでしょう😵‍💫スコアもある程度は考慮すべきかもしれませんが、スロープレーをしないなどのマナーや最低限のルールを守れるかの方が大事です!なぜなら一人ゴルフを受け入れているゴルファーの場合、スコアを気にして周囲に気を配れるあなたが120以上のスコアだったとしても、ほとんどのゴルファーは問題なく受け入れてくれることでしょう。

なぜなら、初心者ゴルファーでも知っておくべきマナーやルールを理解して、迷惑をかけずに周囲に気を配れることがゴルフを楽しむうえでは重要だからです。

スコアアベレージが120前後でも一人予約に参加できる?

「スコアは大きな問題ではない」、「マナーやルールを守れるかも大切」とは言っても、初心者ゴルファーには不安ばかりです。初心者ゴルファーのスコアアベレージである120前後のスコアで、本当に他のゴルファーと一緒にラウンドできるのかな?っていう不安感はあるでしょう。そんな初心者ゴルファーでも自信を持って一人ゴルフに参加できる方法をご紹介します🏌️‍♀️

同レベルの組に参加しよう

一人ゴルフに参加するときにスコアが気になるのは、自分より上手なレベルの組に参加することを前提としているからですよね。でも他の初心者ゴルファーもより多くのラウンド経験でスコアアップを目指しています。

それならばそんな初心者ゴルファーの組に参加すれば、同レベルのゴルファーどうしで気軽に楽しめることでしょう✨無理して上級者ゴルファーの組に参加するよりもハードルは下がります。どんどん一人ゴルフに参加して、ラウンドでの経験値を上げて、よりレベルアップを目指すことも可能です👍

スコア120切りに必要なこと

スコアが120オーバーということは、トリプルボギーペースのラウンドをしているともいえるでしょう。そんなゴルファーには、「ダブルボギーはダメではなくオッケーなんだよ」という意識をおすすめしたいです。パー72のゴルフ場ならダブルボギーベースのラウンドなら108ですから、100切り目前のスコアです🥺

ゴルフの上達には、テクニックや道具という要素も欠かせませんが、気持ちの余裕も必要。「ダブルボギーはオッケー」だと感じるだけであっさりと120切りできちゃう初心者ゴルファーもいることでしょう。

初心者ゴルファーが安心して参加できる一人ゴルフ予約サイト「HITORI de GOLF(ひとりでゴルフ)」

一人ゴルフに参加するときにスコアやレベルが気になる初心者ゴルファーにとって「HITORI de GOLF」は安心して利用できるようになっています。

⛳️仲間探しのお手伝い

あらかじめセグメントしたゴルフメニュー(年齢、スコア、性別など)から、ご自身のゴルフレベルや目的に合わせたラウンドメニューの選択が可能です。どんなレベルで、どんな人とラウンドするのかが全く分からないといったシチュエーションにならないよう、仲間探しのお手伝いをさせていただきます。

⛳️スコア(レベル)にあわせてラウンドナビゲーターがサポート

「HITORI de GOLF」は、初めてのラウンドでもメンバー全員が楽しめるようラウンドナビゲーターがサポートしてくれます。ラウンドナビゲータープランは、初心者の方などに最低限のルールやマナーを教えてくれるとともに、従来のルールに拘らない独自ルールにより、楽しく回ってもらえるようラウンド中のスムーズな進行を優先し、手助けしてくれるラウンドナビゲーターが帯同する「HITORI de GOLF」独自のゴルフメニューです。

⛳️この他の「HITORI de GOLF」の特徴

都内発着の無料送迎サービスある

レンタルが充実している

ゴルフ場事業者が運営しているサービス

「HITORI de GOLF」を利用して、同じレベルのスコアや年齢などを参考に参加する組を選べば、下手だけど大丈夫かな?という不安は払拭できると思います。スコアは悪くても、マナーやコミュニケーション、プレースタイルで挽回は可能、だからもっともっと一人ゴルフを楽しんでみてください👍✨

ゴルフ場予約はポータルサイトが便利!予約方法とおすすめする理由

ゴルフ好きならゴルフ場でのプレーはきっとワクワクすることでしょう。でもゴルフ場でプレーするためには、まずゴルフ場予約が必須になります。

ゴルフ初心者の頃は、誰かが予約して連れて行ってもらうことが一般的かもしれません。ただ、親しい友人とラウンドしたい時や一人でラウンドしたい時、コンペの幹事を依頼された時に予約方法がわからず困ってしまうことでしょう 。

そこで今回は、ゴルフ場予約の方法と予約に便利なポータルサイトについてご紹介します

ゴルフ場の予約方法は3パターン

ゴルフ場予約を行う主な方法は以下の3パターンがあります。

⛳️電話予約

⛳️自社サイト予約

⛳️ポータルサイト予約

それぞれの予約方法についての詳細やポイントについてご紹介します

・電話予約

昔からある予約方法です。電話で直接、不明なことの確認や質問しながら予約できるのがメリットでしょう。またゴルフ場側から予約に必要なこと聞いてくれるので、それに答えるだけで予約可能です。ただ、自社サイトやポータルサイトを利用したときに受けられる特典やポイント加算ができないという点がデメリットでしょう。

・自社サイト予約

近年は多くのゴルフ場が公式のHPを開設しており、HPからオンライン予約ができるようになっています。必要な情報を入力するだけでいいので、ネット予約に慣れていれば簡単に予約できます。公式HPからのオンライン予約限定の料金プランや特典があるゴルフ場もあり、それらを利用できることがメリットと言えるでしょう。ただ、利用したいゴルフ場が決まっていない場合には、複数のゴルフ場の公式HPをチェックする必要があり大変かもしれません。

・ポータルサイト予約

さまざまなゴルフ場を一度にチェックしたり、比較したりしながら予約できるのがメリットです。プレー日や地域などの条件でゴルフ場を検索できるので、知らなかったゴルフ場や旅行先のゴルフ場でも予約できます。ゴルフ場検索とゴルフ場予約が一度にできることが、他の予約方法と大きく異なる点でしょう。

ゴルフ場予約するならポータルサイトが便利な理由

では、ポータルサイト予約についてもう少し詳しく見ていきましょう

ゴルフ場予約でも主流になってきているのがポータルサイトを利用した予約方法です。

・ゴルフダイジェストオンライン

・楽天GORA

・じゃらんゴルフ

・バリューゴルフ

上記はよく知られているゴルフ予約が可能なポータルサイトです。みなさんも一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。

ポータルサイト予約でのデメリットは、予約時に入力ミスなどで情報を間違えたり、勘違いでしてしまった場合の予約の不備が自分の責任になってしまうところです。そのため予約の時には、入力した情報の再確認や注意事項をきちんと確認するようにするに習慣づけるようにしましょう。

ただ、メリットが多くゴルフ場予約にはとても便利に使えるのがポータルサイト予約です。

空き状況の把握や予約手続きがスムーズ

さまざまな条件からゴルフ場が検索できるのがポータルサイトの便利なところ。エリアや日程でゴルフ場が選べるから、知らなかったゴルフ場を見つけることができるのも特徴です。コンペの幹事になっても予約を取るのもスムーズでしょう👍

ポータルサイト予約は、空き状況をすぐに確認できるのが意外と便利。電話予約の場合だと電話してみないとわからないので、混雑シーズンや直前の予約だと複数のゴルフ場に問い合わせすることになりかねません😖

予約の確認、変更、キャンセルがしやすい

ポータルサイト予約は予約時だけじゃなく、予約後からラウンドするまでに予約の確認や変更、キャンセルにも使えるのが便利です。わざわざゴルフ場に連絡をする必要がないので手間が省けます

ポータルサイトでのゴルフ場予約をおすすめする理由

ポータルサイト予約は、他の予約方法よりもお得にゴルフ場予約ができる。

これがポータルサイト予約をおすすめする理由です。どのような点でお得なのかご紹介します

ポイントがたまる

ポータルサイトの楽天GORAやじゃらんゴルフなどでは、楽天ポイントやじゃらんポイントを獲得することができます。もちろん獲得したポイントは次のラウンド予約で利用可能ですが、獲得した楽天ポイントやじゃらんポイントを楽天グループやじゃらんの他サービスで利用することが可能です。ゴルフのプレー料金で獲得したポイントを買い物などに使えるとお得ですよね

お得なプランを利用できる

ポータルサイト予約では、サイト限定の割引プランが用意されていることが多く、電話予約だと利用できないプラン料金で予約可能です。

またプレー料金は変わらなくても、食事がグレードアップしたり、ポータルサイト限定特典を受けることができたり、ポータルサイトのメリットはたくさんあります

ゴルフ場予約はポータルサイトからしよう!

今回はポータルサイトを利用したゴルフ場予約についてご紹介しました。電話予約が主流だった時代から、現在ではスマホさえあればいつでもどこでもゴルフ場予約ができるポータルサイト予約も多くのゴルファーに利用されるようになっています。行きたいゴルフ場やお気に入りのゴルフ場があるゴルファーは、自社サイト予約をチェックして活用してみるのもいいでしょう。ただそうでない場合は、予約のスムーズさやお得なプランや特典、ポイント獲得などを踏まえるとポータルサイト予約がおすすめです。一人でのラウンド、仲間や友人とのラウンド、コンペの幹事を任されたときなど、どのような場合でも条件に合ったゴルフ場を選ぶことができます。これからもゴルフライフを楽しむためにも、ポータルサイト予約でより簡単にお得に楽しくプレーしましょう⛳️