初心者向け

ゴルフ初心者におすすめ!梅雨時のゴルフラウンドで押さえておきたいポイント NEW

梅雨時のゴルフラウンドの特徴

梅雨時のゴルフラウンドは、晴れた日のゴルフラウンドとは違い、天候や湿度、コースの状態が大きく異なります。グリーンは柔らかく、コースやバンカーには水が溜まっていることもあるでしょう。またレインウェアを着用すると、動きにくく、ストレスを感じることもあります。

しかし、これらの特徴を理解して、適切な準備と対策をすることで、梅雨時でもゴルフラウンドを楽しむことが可能です💁🏽‍♂️

ゴルフ初心者が梅雨時のゴルフラウンドで押さえておきたいポイント

ゴルフは四季折々の自然を楽しみながらプレーできるスポーツですが、梅雨時のゴルフラウンドでは特に注意が必要です。雨や湿度、コース状態によって、スイングやボールの飛び方に大きく影響が出ます。そこで今回は、ゴルフ初心者が梅雨時のラウンドで押さえておきたいポイントをご紹介します🥺👉

ウェアとレインアイテムの選び方

雨対策がとても重要になります。雨に濡れない対策はもちろんですが、雨で滑らないような工夫や濡れたボールやクラブを拭くことも忘れてはいけません。

☔️レインウェア

ゴルフラウンド時に快適にプレーするにはレインウェアが欠かせません。ゴルフカートに傘を載せてくれているゴルフ場もあります。傘でも雨を避けられますが、ショット時には濡れてしまうので、レインウェアがおすすめです。

ゴルフカートに装備されているレインカバー、防水ゴルフシューズ、濡れた手やクラブを拭けるタオルがあると役立つでしょう。特に雨に濡れるとクラブは滑りやすくなり、思わぬミスショットにつながる可能性があります😓レイングローブか交換用のグローブを複数枚、準備しておくと安心です👌

ウェットコンディションでのスイング

雨の中でのスイングはリズムが速くなりやすいです。リズムが速くなると、スイングが手打ちになりやすく、ミスが出やすくなります。ゆったりとしたリズムでスイングするよう心がけましょう✨

また梅雨時は空気が湿っているため、ボールの飛距離が晴れた日のラウンドに比べて短くなる可能性があります。そのため、クラブ選びやスイングの調整が必要になるかもしれません。梅雨時のゴルフラウンドでは、ボールが飛ばないことを考慮し、クラブ選びや打ち方を調整しましょう🥺👍

コース選びと天気予報のチェック

ゴルフ場によっては、水はけのよいコースや水はけの悪いコースがあります。雨が続く梅雨のシーズンに水はけの悪いゴルフ場を選ぶと、雨の影響を大きく受けることでしょう。口コミや地形等で、影響の受けにくいゴルフ場を把握しておくことも梅雨時のゴルフを楽しむポイントです。またラウンド前日までの天気予報をチェックして、コース状態を想定しておくこと、晴れの日を選んでラウンド予約することもおすすめ☑️

ボールの処理などゴルフラウンド中のテクニック

雨の日は地面が軟らかくなり、ボールが泥などで汚れやすくなります。しかしながら基本的にはボールが汚れていてもあるがままの状態で打たなければなりません😓

ただし、ボールが埋まった場合に救済が認められる区域、水たまり(テンポラリーウォーター)などは、無罰で救済を受けることができます👍このような救済を受けられるルールを把握しておくことも、梅雨時のラウンドテクニックです🥺

・ボールが埋まった場合

ジェネラルエリア(ティーイングエリア、バンカー、ペナルティーエリア、パッティンググリーンを除いたコース上のエリア)で地面に食い込んだ球は救済を受けることができます。ボールの直後に基点を決め、基点から1クラブレングスの範囲内で、ホールに近づかないジェネラルエリアにドロップしましょう。

・水たまり(テンポラリーウォーター)の場合

救済のニヤレストポイント からホールに近づくことなく 1クラブレング以内に球をドロップしましょう。

梅雨時のゴルフラウンドでのエチケット

梅雨時のゴルフラウンドでは、雨でコースが傷みやすくなるため、特にエチケットを守ることが重要です。ディボットの修復やバンカーの整備など、晴れの日以上にコースメンテナンスに配慮しましょう。また、クラブハウスに入るときのレインウェアを着脱する際のマナーにも注意が必要です💁🏽‍♂️

コースの状態をチェック

バンカーやラフだけでなく、フェアウェイであっても水を多く含み、ショット時には水や泥が飛び跳ねる可能性があります。同伴者に迷惑をかけないように、コースの状態を把握してショットすることも梅雨時のゴルフラウンドのエチケットのひとつです。

プレーのペースを守る

梅雨時のゴルフラウンドでは、クラブやボールを拭いたり、顔や体が濡れてしまったりして、雨対策に時間が取られてしまいます。また湿気の影響を受けたり、スイングが慎重になったりすることにより、晴れの日よりも飛距離が落ちるのも雨の日の特徴です。このような理由で、いつもよりもプレーの進行が遅くなってしまいがちな梅雨時のラウンドでは、プレーのペースを守ることを意識しましょう。

気持ちの準備

梅雨時のゴルフラウンドは、ストレスが伴うこと多くあります。特にゴルフ初心者にとって、不安定な天候は、メンタルに影響を及ぼすことがあります。そこで、集中力を保ち、一打一打楽しむ余裕を持つことが大切です🥺👍

まとめ:梅雨時のゴルフラウンドのポイント

梅雨時のゴルフラウンドは、晴れた日のゴルフラウンドとは異なる点が多く、ゴルフ初心者を悩ませます😥しかしながら、梅雨時のゴルフラウンドにも新しい発見や楽しみ方があり、適切な装備と知識を持って臨むことで、快適なプレーが可能です。

レインウェアやグローブ、タオルなどのアイテムを用意して、雨具の準備やコースの状態への対応、エチケットの守り方など、ゴルフ初心者が注意すべきポイントを押さえて、梅雨時のゴルフラウンドを楽しみましょう💪

期間別コラム

カテゴリー一覧

募集中のゴルフメニュー

ゴルフメニュー一覧

SHARE ON